バロンの三日坊主日記

by baron_magazine
 
近況報告と血液検査
お見舞いのお電話やメールをいただきありがとうございます。
皆様の気持ちが通じ、バロンも日に日に良くなってきています。

昨日の22日が、ステロイド投薬からちょうど1週間たったので、血液検査してきました。

GOT、GPT、ALP  いずれも高め ALPに関しては病院の検査では計測不能まで上がっていた。
この3つに関してはステロイドの影響で想定内であり、投薬を止めれば下がってくるとのこと。
目の治療中も同じ状態だったので心配はないが、あまり続けると黄疸や、肝機能障害がでてくる。
ただ、1.5キロ痩せたのが少し気になる。
念のため肝臓の薬を服用。

問題はPCV(血中血球容積)が35.2%と若干低め。前回は43%あったので下がったのが気になる。
数値の上では貧血状態だけれど、出血などは今のところみあたらない。
再度、土曜日に血液検査。

というのが血液検査の結果で、肝心なバロンはステロイドの効果で状態が良くなっています。
水をたくさん飲むため、2~3時間置きのおしっこは大変(外でしかやらないため)だけど、
まだ足腰はふらつくものの、その後の発作もなく、徘徊、旋回もしなくなり、頭も随分はっきりしてきている。
この2日間は、帰宅時に玄関まで迎えにきて、おかえりなさいのベロベロするまで回復してます。

このままでも良いって思うけど、一時的なことで何にも問題解決しないんですよね。
あ~やっぱり手術は怖い。
[PR]
by baron_magazine | 2009-07-23 21:40 | 脳腫瘍
<< 血液検査 脳腫瘍(髄膜腫) >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
関連リンク