バロンの三日坊主日記

by baron_magazine
 
Last Vi-Bridge
d0080372_22433672.jpg
 今シーズン、ラストを飾るのにふさわしく晴天のビブリに行ってきました。
ビブリ発「山からの便り」によりますと、21日の早朝にマイナス5度を記録したそうです。霜が下り、草木は真っ白に凍り、タープはシャリシャリ、表に出しておいたバロン用の飲料水ポリタンクの中も凍っていました。
 これから行かれる方は十分な防寒装備と水の仕度をお忘れなく!!ちなみにクローズまでは例年通り金曜~月曜の週末オープンで平日閉鎖のクローズ延命処置発令が出されてます。
d0080372_2258566.jpg
 今回は、金曜日に雨が降っていたため、ゆっくりと土曜日の朝の出発となり、到着したのが午後を回り1泊2日の慌しいキャンプになりました。
 到着後バロンの興奮を抑えるために設営前のお散歩をしていると先に到着していたジェミニちゃん&キャロルちゃんを発見!ご一緒されてたのは『CHELSEA'S GARDEN CAFE』一度行ってみたい軽井沢の素敵なカフェのチェルシーちゃんとハリーくんでした。   =ハリーくんバロンがベロベロしてごめんね!!=
 サイトに戻ってからは、今シーズン最後のビブリ、しかも1泊2日って気がついてるのかバロンは四六時中はしゃぎっぱなしで良く走ってました。一人で遊んでるときは、フラフラと金属探知機も真っ青な鹿糞探知機になり、最高の性能を発揮してくれたのでどっちみち目が離せません。「危ない」「コラァ~」の連発でした。
 日が暮れるとともに冷え込みも厳しくなり車中にて食事をした後、楽しみのひとつの焚き火!普段は炎をつまみにお酒を飲みながら星空を眺め音楽を聞いてのんびり過ごす至福の時間のはずが、突然の寒さに暖をとるだけで精一杯。景気良く薪を燃やし車の中に早々と非難して夜を過ごしました。車の中はFFヒーターのお陰で寒さ知らず・・・車中泊されるかたは一番のおすすめ装備です。
 翌朝は一度起きるも、窓から眺める白々とした景色に寒さを感じ二度寝でゆっくり起床。3時過ぎまでゆっくり過ごし、名残惜しいけどワッシーさんに挨拶をして今年最後のビブリを後にしました。帰路の高速道路の渋滞表示が35キロとなっていたため、オール一般道でバロンの半目時折パタパタ足を動かしながら幸せそうに寝ている姿を見ながら6時間かけての帰宅。
 とぉ~ちゃん今回も頑張りました。これからのシーズンはどこにキャンプ行こうかなぁ!!
d0080372_064853.jpg

[PR]
by baron_magazine | 2007-10-23 00:09 | camp
<< 大運動会&ハロウィン・・・ 金木犀 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
関連リンク