バロンの三日坊主日記

by baron_magazine
 
カテゴリ:camp( 22 )
 
camp in fukiagekogen 2008
d0080372_1321219.jpg

昨年に続き、今回で第二回目となる東北ふらっとキャンプに行ってきました。
9月12日の夜出発し東北道三本木PAにてP泊、翌13日チェックイン、15日チャックアウトの
3泊3日の日程です。
d0080372_1295262.jpg

一年ぶりの再会の人
今回はじめましての人
何度も一緒に遊んでいるような感覚で、ワンコも人もそれぞれ自分たちのペースで
楽しむことができました。
d0080372_1313858.jpg

途中、恒例の記念写真
残念ながら1泊チーム、日帰りチームの方もいたので参加者全員では撮れませんでした。
d0080372_2122576.jpg

天気にも恵まれ、色々な飼い主さんともお話ができ、たくさんのワンコに囲まれ
尻尾のないちびっ子たちとサッカーやキャッチボールをしたりと充実しまくり。
バロンのモテモテも健在で、わんこからも人からも可愛がられウホウホでした。
d0080372_1331651.jpg

そんなバロンが今回一目惚れしたのが、ここあちゃん
恥ずかしいぐらいのチュッチュ攻撃で猛アタック!!
人目も気にせず大胆なヤツめ
d0080372_1324422.jpg

メインの宴会も大充実。
皆さんの腕前に脱帽です。
毎度ながら、食べる専門で申し訳ないです。
みんな美味しくいただきました。
d0080372_1334461.jpg
d0080372_137467.jpg

バロンがお気に入りのここちんとお揃いのパーカー
pan母さんのお店の宣伝です。(笑)
d0080372_134133.jpg

d0080372_240158.jpg

[PR]
by baron_magazine | 2008-09-18 02:40 | camp
 
今年の初キャンプ!!
今さらですが、、、、、
3月22日から23日のキャンプを記録程度にアップしました。

d0080372_22515854.jpg

[PR]
by baron_magazine | 2008-06-15 22:54 | camp
 
2008年 初ビブリ
d0080372_22382215.jpg

[PR]
by baron_magazine | 2008-05-06 22:38 | camp
 
Last Vi-Bridge
d0080372_22433672.jpg
 今シーズン、ラストを飾るのにふさわしく晴天のビブリに行ってきました。
ビブリ発「山からの便り」によりますと、21日の早朝にマイナス5度を記録したそうです。霜が下り、草木は真っ白に凍り、タープはシャリシャリ、表に出しておいたバロン用の飲料水ポリタンクの中も凍っていました。
 これから行かれる方は十分な防寒装備と水の仕度をお忘れなく!!ちなみにクローズまでは例年通り金曜~月曜の週末オープンで平日閉鎖のクローズ延命処置発令が出されてます。
d0080372_2258566.jpg
 今回は、金曜日に雨が降っていたため、ゆっくりと土曜日の朝の出発となり、到着したのが午後を回り1泊2日の慌しいキャンプになりました。
 到着後バロンの興奮を抑えるために設営前のお散歩をしていると先に到着していたジェミニちゃん&キャロルちゃんを発見!ご一緒されてたのは『CHELSEA'S GARDEN CAFE』一度行ってみたい軽井沢の素敵なカフェのチェルシーちゃんとハリーくんでした。   =ハリーくんバロンがベロベロしてごめんね!!=
 サイトに戻ってからは、今シーズン最後のビブリ、しかも1泊2日って気がついてるのかバロンは四六時中はしゃぎっぱなしで良く走ってました。一人で遊んでるときは、フラフラと金属探知機も真っ青な鹿糞探知機になり、最高の性能を発揮してくれたのでどっちみち目が離せません。「危ない」「コラァ~」の連発でした。
 日が暮れるとともに冷え込みも厳しくなり車中にて食事をした後、楽しみのひとつの焚き火!普段は炎をつまみにお酒を飲みながら星空を眺め音楽を聞いてのんびり過ごす至福の時間のはずが、突然の寒さに暖をとるだけで精一杯。景気良く薪を燃やし車の中に早々と非難して夜を過ごしました。車の中はFFヒーターのお陰で寒さ知らず・・・車中泊されるかたは一番のおすすめ装備です。
 翌朝は一度起きるも、窓から眺める白々とした景色に寒さを感じ二度寝でゆっくり起床。3時過ぎまでゆっくり過ごし、名残惜しいけどワッシーさんに挨拶をして今年最後のビブリを後にしました。帰路の高速道路の渋滞表示が35キロとなっていたため、オール一般道でバロンの半目時折パタパタ足を動かしながら幸せそうに寝ている姿を見ながら6時間かけての帰宅。
 とぉ~ちゃん今回も頑張りました。これからのシーズンはどこにキャンプ行こうかなぁ!!
d0080372_064853.jpg

[PR]
by baron_magazine | 2007-10-23 00:09 | camp
 
2泊1日???
d0080372_2334887.jpg

 またまたビブリに行ってきました。
 今回は3連休なのにいつものようにの~んびりすることはできずバタバタでした。
 土曜日はちょっと用事があり夜の出発。佐久でP泊し翌日曜朝にビブリ入り、天気も良く1日フルで遊ぶことができたのですが予報通り月曜日は朝からの雨。仕方なく早々と撤収という具合でビブリ滞在は正味1日の2泊1日でした。
d0080372_0324213.jpg

 そんな中、昨年バロンが意気投合して追いかけっこをしたりガウガウして遊んだ黒ラブのアンジーちゃんとレイラちゃんと会うことができました。その時はバロンはアンジーちゃんが特にお気に入りで思い出すかなぁと様子を見てたら、しっかりアンジーちゃんを見極め即遊びモードに突入しペロペロ攻撃を仕掛けたと思ったら下になったり上になったりと(写真がないのが残念)以前のように上手に遊んでました。アンジーちゃんありがとう!
 その後、先に来ていたウィルくんやノアールちゃん、ジェミニちゃん、キャロルちゃんともお会いすることができ、たった1日でしたがバロンともども楽しく過ごすことができました。
d0080372_0541674.jpg

 ビブリはもう直ぐ冬!着いた日の朝は、外に出していたワンコ用の水の表面に氷が張ってたそうです。
 クローズまでに、あと何回いけるかなぁ、、、 
[PR]
by baron_magazine | 2007-10-10 00:59 | camp
 
camp in 吹上高原キャンプ
 anon家さんからお誘いを受け、9月22日より2泊3日で吹上高原キャンプ場へ行ってきました。
 ブリーダーさん繋がり、ブログ繋がりなどで今回集まったのは8家族フラット9頭+カーリー1頭の
大所帯キャンプです。最初に設営したサイトは土砂降りに見舞われ水浸しになり、ヤドカリのような
引越しを余儀なくされるハプニングにも見舞われましたが人間もわんこも自由に過ごし、色々な人と
お話したり、美味しい料理やお酒などをいただき楽しく過ごすことができました。
d0080372_391131.jpg

バロンは、ジョジョ丸くんとガウガウ、おーしゃんくんとガウガウと久しぶりに大ハッスル。



=== 吹上高原キャンプ場 ===
 東北自動車道 古川ICより国道47号線で約30分
広~い高原のキャンプ場で、敷地がとても広く、いくつものブロックに分かれペット連れの場合は専用サイトになります。トイレ・炊事はまあまあ清潔で、今回は利用しなかったけどビアレストランやスパなど施設も充実してます。今回は3連休ということもあり比較的混んでいましたが、広いのであまり気になりませんでした。ペット連れのキャンパーの割合は少なく一般サイトより空いてました。敷地内では、朝は焼きたてパンやソーセージの販売があったり、夕方にはバギーカーによる地発泡酒の巡回販売などもあります。ビブリと比べると何もかもが便利しかも近代的で日常とあまり変わりない時間を送ることができますが、ビブリを好む僕にとってはどうもそういった部分が逆に居心地悪かったです。ただ大勢でのイベントキャンプにはベストなキャンプ場だと思います。
d0080372_393973.jpg

食べることに夢中で写真がほとんど
撮れませんでしたが、どの料理も美味しくいただくことができました。
みなさんの手際の良さと腕前に脱帽です。「ごちそうさまでした。」

d0080372_395523.jpg

=参加家族=
anon家 (anonくん) Black paws diary
ジョジョ家 (ジョジョ丸くん) ジョジョ丸の奇妙な冒険
むつ家 (むつくん・セイラちゃん) 徒然むつ日記
よすふく家 (ルーアちゃん・ジンガちゃん) 犬はじめました
おしゃまま (おーしゃんくん) おーしゃん日記
朋家 (朋ちゃん) Home Sweet Home
will家 (willくん) FLAT-COATED retrieverと暮らす
バロン家 (バロン)

皆さん。今回は楽しい時間をありがとうございました。


[PR]
by baron_magazine | 2007-09-26 21:25 | camp
 
camp in Vi-Bridge
d0080372_838763.jpg
 今シーズン2度目のキャンプ、ビブリに行ってきました。
 土曜日の夜自宅を出発。ETCの割引を最大限に利用するため、日付が変わる前に関越道・練馬からギリギリ100km手前の甘楽富岡ICで降り、再度乗り直して途中佐久SAでP泊し翌朝佐久ICで降りて2区間とも50%割引(多分)を達成。帰路は力尽きてノーマル料金を支払っての帰宅でした。 =割引についてはこちら
 今週末は東北道・古川まで遠征なのでETCカード1枚では足らないため、もう1枚追加予定。ちなみに一部のオートバックスではUCカードを持ってる場合、即時にETCカードを発行できるETC即時自動発行サービスあるらしい。 =設置店についてはこちら

d0080372_94251.jpg 今回も前回と同じセンターロード沿いの広いサイト。3連休ということもあって先客が2組いたけれど、挟まれるかたちとなる間に設営するが広~いビブリなので全く問題なし。
 くるくるとオーニングを広げ、イス、ちっちゃいテーブル、ランタン&ランタンスタンド、焚き火台とミニマム設営。食事は車内で※簡単に済ませ、のんびり(グータラ)生活を満喫する魂胆。
※簡単しかも体が温まる理由からラーメンをチョイス。カップラーメンでは味気ないので本格生ラーメンを探すがどれも1パッケージ2食分。持ち帰りたくないので仕方なく2夜連続ラーメンなり。
 夜のお楽しみ!!焚き火&お酒も先週までの疲れから2晩ともラーメン&ビールの時点でダウン。お陰で健康的に早起きできました。
 =せっかくお食事を誘ってくれたのに爆睡しててスミマセン、次回懲りずにまた誘ってください。=

さてさて、バロンは、、、、、、、

d0080372_9474827.jpgd0080372_948079.jpg
 失明して以来、ぶつかるのが怖くて殆どリードを外すことがなかったけど、通常歩行ではお互いの信頼関係(手綱のように少しの力加減で左右に方向を変えられる)からバロンも安心して歩いてると思えるので、バロンの自由な意思で動けるようバロン自身がぶつかったり、つまづく経験から慎重さを身に付けて欲しいと思い安全な場所・状況の中では極力ノーリードにして過ごしました。
 サイトの中ではイスやオーニングのポール、焚き火台など危険なものが適度に置かれ、最初は勢い良くぶつかってましたが、その都度直前に「アブナイ!」と声をかけてあげると次第に、慎重になり、言葉「アブナイ!」でも反応するようになりました。が、まだまだ他の人やワンコが居ると喜んで(興奮して)コマンドが利かなくなるのでどんな状況でもコマンドが利くようにのんびりと練習していきます。
d0080372_10113755.jpg

ノーリードでも大丈夫?
今回のキャンプでも大きな収穫がありました。



 追伸 隣のサイトの方から「あら、フラットだったの!大きく見えたのでニューファンかと思った。」と言われちゃいました。「バロン」入隊をすすめるっ!!
[PR]
by baron_magazine | 2007-09-19 10:35 | camp
 
長い道のり
d0080372_0485941.jpg
約一年ぶりにVi-Bridgeに行ってきた。
バロンが失明した場所(多分)だ。
バロンと再びCAMPに行くことができるならこの場所と決めていた。
だけど体調が良くなってきても、なかなか行く気になれない
今でもあの日のことを鮮明に憶えているからだ。

根っから外で遊ぶことが好きで家の中でおとなしくしていない。
雨であろうと、炎天下であろうと外に連れて行けと年中催促。
気の会うワンコとガウガウしたり、走ったり、プールに浸かったり
よっぽど外が好きなのだ。
目が見えないことを臆することもなく、前進あるのみの精神は
こっちまで勇気付けられる。
そんな日々を過ごしているうちに、もうCAMPも大丈夫だと確信。
そしてバロンに背中を押され決意。

一年ぶりのVi-Bridgeは何も変わっていなかった。
以前と同じ仕事や日常を忘れさせてくれる。
バロンの失明、闘病生活までも忘れさせてくれた。
風の音を感じ、草木の匂いを感じ、大地に体を擦り付ける。
(お願いだから鹿のウンPは食わないでくれ)
バロンも楽しそうだ。

Vi-Bridgeはもう秋だ!
クローズまでの僅かな時間、バロンとゆっくり楽しもう

バロンを応援してくれた人にあらためて感謝!!
「本当にありがとうございました。」

~バロンは復活しました~
[PR]
by baron_magazine | 2007-08-27 00:49 | camp
 
またまたビブリでキャンプ!!
d0080372_012880.jpg

バロンは何を感じてるのだろう?
冬の訪れ、、、
草木のにおい、、、
鹿のにおい、、、
というわけで、3日間ビブリに行ってきました。

 今回は、ウィル家とご一緒でしたが、「それぞれ自由気ままに」をコンセプトに(WAN+ONE)二乗キャンプです。現地集合、食事は別々、自由解散と時間に拘束されるものをすべて取り払い、お気楽さはソロ並・楽しさはソロ以上とベストなキャンプになりました。
 3連休ということもあって、ビブリも比較的混雑状態!希望していたサイトには当然先客がすでにテントを張っており、我々はメイン道路を隔てた広い草原サイトに陣取ることになりました。そして少し離れた場所には前々回のお隣さんだった黒ラブのアンジちゃんレイちゃん一家が少し前に到着。アン・レイちゃんとはお互いのサイトを行ったり来たりと良く遊んで相性も良かったので一安心。
d0080372_0271549.jpg
まだ会うのが2度目にも関わらず、しょっぱなから飛ばす4犬。
自然と2つのカップルの誕生!!
バロンはアンジちゃんのことが気に入ったようでいつも側にいてペロペロしていたが、あまりのしつこさに時折アンジちゃんからキツイ一喝。だけどアンジちゃんも満更ではなさそう
d0080372_0273166.jpg
どんどん遊びはエスカレートしてガウガウの取っ組み合いに!
しかし必ずバロンとウィルは首をとられている、、、何度やっても、次の日も、また次の日も
(お前ら弱すぎ!!)
d0080372_0274342.jpg

そんな光景を見ながらいつの間にか、アン・レイ夫妻とウィルパパの4人で焚き火を囲みコーヒーを飲みながら談笑。これもキャンプの醍醐味だなと感じながら楽しい3日間が過ぎていきました。

残り4週間。。。
何度行けるかな~
[PR]
by baron_magazine | 2006-10-12 01:23 | camp
 
ビブリでソロキャン
d0080372_2237181.jpg
21日の深夜より出発、上信越自動車道の佐久平SAにてPキャン、ビブリ2泊の3泊3日で
ソロキャンしてきました。

台風も気になりましたが、運良くそれて停滞していた秋雨前線も消えてしまうというオマケつき
の絶好のキャンプ日和。ただ流石はビブリ!24日の朝の最低気温は5度を記録したそうです。

さてさて今回はソロということで、奥まって隔離されているサイトを選択。手前に25日に10歳
のお誕生日を迎える名前は忘れてしまいましたが大人しいゴールデンくんがパパさんと同じく
ソロで静かにキャンプされていました。毎日が、食べる・遊ぶ・昼寝の繰り返しでのんびりと過
ごすことができました。
d0080372_23543626.jpg
今回も
何組かのフラットさんがいらしていたみたいです。散歩中に前回遊んでもらった「かれんちゃん」と
挨拶を交し(写真ありません)、最終日に、伊豆からお越しのジーナちゃん、デラニーちゃん親子と
沢山遊ばせていただきました。ガウガウしたり引張りっ子したりと初めてお会いしたとは思えないほ
ど仲良く遊んでました。
d0080372_0114647.jpg
===大収穫→→→発表します===
バロンが自分から足の届かない場所にいきました。
レトリーバーでありながら泳げないバロンに落胆していたのですが、遂に自分から泳いだぁっ。
↑の写真では決して泳いでる様に見えませんが、必死で泳ごうとしている我が子に涙!!!
「枝をレトリーブしに行って持って来れなくても、そんなのちっとも問題じゃないんだよ♪」
d0080372_0254781.jpg
2、3度繰り返したら、スゥ~イ・スゥ~イ
いよいよ来年はカヌー犬デビュー!!6年間、物置の中で忘れられていたキャンペット(カヌー)
がようやく復活できそうです。
とは言うものの、まだまだ喜んで泳いでいる感じではないので、嫌いにならないようにゆっくり慣
らしていきます。
d0080372_0482022.jpg
長くて短かったビブリでの3日間。
またまた沢山のエネルギーをバロンからもらうことができました。
次回に向けて、ゆっくり充電して、また沢山あそぼうね!
おやすみ、、、バロン
[PR]
by baron_magazine | 2006-09-29 00:59 | camp


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連リンク